ひかりの変わらない日々

ひかりの聞きたいことあれこれ

もっちさん


もっちについて本気出して考えてみようとしたけどやめた






イーマートで購入した、インスタントのコングクスを開けてみました
コングクスは2年前くらいに市庁にあるで食べて以来でかなりご無沙汰

あのコングクスは美味しかったなぁ〜なんて思いながら

早速オープン
裏面のレシピ通りに、麺は3〜4分、粉末スープは200?の冷水に溶かしたら〜
色々添えて出来上がり。
気になっていた肝心のスープですが。。。
とろみはあるけど、やっぱりインスタント感が強くて、ちょっと粉っぽさが気になったなぁ
味もシンプルだから、キムチがないと物足りない感じ〜
でも
麺はもっちりしていて、美味しかったよ


お店のコングクスってどんな味だったっけ?また本場のが食べてみたくなった







もっちに\xA4
劼箸海噺世い燭\xA4



夜分遅く失礼致します。こんばんは
お盆もお盆休みも最終日を迎えました。
お盆休み皆さまいかがでしたでしょうか。帰省された皆さまにおかれましては無事に帰宅されたことと存じます。お疲れさまでした。学生さんはまだ夏休みとおっしゃる方が多いのでしょうか。素敵な夏の思い出を作りつつ宿題やお勉強がんばってくださいね!
社会人の皆さまにおかれましては私と同じように今日からお仕事開始で通常運転の生活に戻られる方が多いかと存じます。体内時計を徐々に戻しつつお仕事がんばって参りましょうね。
って、また前置きが長〜くなってしまいました。すみません(苦笑)以前、ドラマ『ソースさんの恋』の最終回の感想のリクエストをいただいておりましたが更新できておりませんでしたので本日は改めまして最終回の感想をここに綴らせていただきたいと思います。
dさんかなり遅くなってしまい本当にすみませんでした。おたのしみいただけましたら幸いです。

『ソースさんの恋』最終回(第8話)(個人的解釈が文中にございます。ご了承
くださいませ。)
7話目では正直くんとミカさんが恋人同士になったことへの嫉妬から新二さんはミカさんへの精神的なダメージを強くさせるためにミカさんの心が病に侵される原因になった最大のトラウマである4年前に事故死をした婚約者で新二さんの実の兄の新一さんが生きていると装ってミカさんに電話をし回復しそうだったミカさんの精神状態をまた徐々に悪化させていった。そして、タイミングが悪いことに二人の未来の為と間宮賞への作品作りに没頭するあまり時々気にはしていたものの1ヶ月も大好きなミカさんをほおっておいてしまった正直くん。一方、?正直くんは今、作品作りに頑張ってるから邪魔をしたら悪いわ?と寂しさを誤魔化しながら自分に言い聞かせて我慢するミカさんでしたがやはり夜になると寂しさのピークが来てしまうようで、そこへ例の新二さんの電話が、、色々な偶然が重なり電話を受けたミカさんは正直くんと出会ってから収まっていた?無意識でコンビニへソースを買いに行く?の、スイッチが入ってしまいヤスさんの居るコンビニへ。しかし、いつもあるソースがその日に限って売り切れになっておりソースが
買えないと分かった途端に精神状態が悪化し発作を起こしてその場で倒れ、過呼吸で息が苦しく意識も朦朧とするなか通院している病院の連絡先をヤスさんに渡し救急搬送されたミカさん。それを聞いて駆けつける正直くんでしたが新二さんに、もう会わないでほしいと追い返されてしまう。しかし、どうしてもミカさんに会いたい正直くんはミカさんの親友の朝子さんへ電話し直談判の後、なんとかミカさんと会えることに。久しぶりに会えたことを噛み締める正直くんとミカさん。ミカさんはその時、手編みのマフラーを正直くんにプレゼント♪二人はお互いに目標を立て正直くんは作品を完成させること。ミカさんはクリスマスイヴまでに退院できるよう体調を整えること。目標に向かってお互いに頑張りましょうと微笑み合う二人。そして、クリスマスは二人で過ごす事を
約束をしてその日は別れたのでしたがその様子を新二さんは木の影から見ており正直くんへの嫉妬心がさらに溢れるのでした。そんな嫉妬心に支配されてしまった新二さんは信じられない行動へ。入院して心がやっと穏やかになっている
ミカさんへ新一さんを装ってメールを頻繁にして精神状態を\xB0
⑱修気賛薫譴気鵑箸了廚そ个箘♥陲鯡詰鑱靈鍊廚そ个気酸議召唎鵑愀垢い討い織潺ǂ気鵑凌瓦鮨薫譴気鵑惷囊ÎĽ北瓩靴真憩鵑気鵝◀笋辰伐颪┐燭△瞭詎ǂ薀潺ǂ気鵑ǂ蕕力⇒蹐ⓔ喟笋┐燭海箸ⅺ看曚把ʍ劼気鵑愿渡辰靴燭箸海軻鷽佑⓲颪辰親詎量襪縫潺ǂ気鵑陵涜屬ⅰ淙僂靴毒﨏槪泙撚饉劼魑戮爐海箸砲覆辰燭函◀修靴董⊊樟椶慮彊琛任呂覆い砲靴躬辰唎論議召唎鵑ǂ薀潺ǂ慙⇒蹐垢襪里蝋気┐突澆靴い函9垢縫潺\xAB本人から連絡がくるのを待って欲しいと朝子さんからお願いされてしまった正直くん。
新二さんの偽メールにはじめは疑っていたものの
すっかり無事に新一さんが生きてると信じてしまったミカさん。
そんなことになってるとは知らない
正直くんはクリスマスの約束を胸に作品作りを無事に終わらせ久しぶりにバイト先のコンビニへそこで、バイト仲間のヤスさんにミカさんとのことを尋ねられミカさんの体調が悪いらしいこと、ずっと会えてないことクリスマスも入院のままかもしれないことを打ち明けた。バイト復帰した正直くんにヤスさんがサプライズでクリスマスイヴに病院へ行ってマフラーのお返しですってプレゼントを渡して
きたらとアドバイス♪そのナイスアイディアに感謝する正直くん。帰り道ふと目にしたマフラーとても素敵でミカさんに似合いそうだと思った正直くんは購入しミカさん喜んでくれるかな〜とウキウキ♪しかし、イヴの当日もミカさんからの連絡は無く、やはりサプライズで病院へ向かうことに。プレゼントを抱え病院の入り口前へ来たところでタクシーに乗り込むミカさんを見てイヴまでに退院できたんだと喜びながらミカさんの家を訪ねた正直くん。玄関先に出てきたミカさんは何となく少し様子がおかしく、、でも、気にすること無く突然訪ねてしまったことへの謝罪とマフラーのお礼でプレゼントを持ってきたので受け取って欲しいとミカさんへプレゼントを渡す正直くん。そんな正直くんへ申し訳無さそうにミカさんはプレゼントを受け取り体調はどうですか?と尋ねられたミカさんずっと連絡せずにごめんなさいと謝罪。そして、?今日、婚約者の新一さんが帰ってきたの。?と聞きびっくりする正直くんへ自分でもこの状況に混乱していていること新一さんが今、家に居ることを告げ、今日は帰ってほしいと。
落ち着いたらまた連絡をするわとそそくさと家の中\xA4
慳瓩辰討靴泙辰織潺ǂ気鵝\xA3
物語は佳境へ
第8話目(最終回)では新一さんが生きていると信じられない正直くんは朝子さんへ電話しちゃんと最後(葬式)まで見届けたと聞きでは、ミカさんの家に居るのは誰なんですか!と問い心当たりがあるとすれば、、と朝子さん。真相を確かめるべくミカさん宅へ向かった正直くん。一方、愛する人へ朝食を作り幸せな時間を過ごすミカさん。その笑顔の先にはなんと新一さんに成りすました新二さんが!すっかり信じ込んでいるミカさんは目の前の新二さんを婚約者の新一さんとして認識してしまってるようで思い出すエピソードでもいつも傍らに居るのは新二さん。そして、出勤する新二さんを玄関までお見送りして早く帰って来てね?と後ろから抱きつくミカさんでしたが、抱きご心地に違和感を覚えるて、表情がこわばるものの新二さんが?じゃあ、ミカ。?と言いながら新一さんが出かける時に良くしていた人差し指と中指をクロスさせる仕草をしたので、同じ仕草をしながら笑顔で?いってらっしゃい?とミカさん。
玄関から出てくる新二さんを目撃する正
直くん。やっぱり新二さんか!と真実を知った正直くんはなんとかミカさんへこのことを
伝えようとするがインターホンを押しても電話をかけても応答なし。
ミカさんへ酷いことをしている新二さんへ込み上げる怒りを抑えながら病院へ向い会うことに。
新二さんにどうして新一さんのふりをしてミカさんを騙すんですか!と怒りをあらわにし尋ねる正直くん。その問いに悪びれもせず君にミカを取られたくないからだ。と
さも当然の事のように答える新二さん。そして、この4年間、他の男にミカさんを取られないよう夜になると時々、新一さんの携帯から新一さんのふりをしてミカさんの家に?僕を忘れないで。ソースを買っておいて?と、電話をしてミカさんが新一兄さんを忘れないようにしていたと。しかし、はじめは新一という名前に反応がなかったが次第に反応するようになっていったと。それから、この間ソースが買えなくてミカさんが発作を起こしたことにミカが新一兄さんをきちんと思い出してくれていたのだと嬉しかったと。満足そうに話す新二さんに
?ミカさんに酷いことをして?と深く静かに怒る
正直くん。そんな正直くんに?酷いのは君だ。?と言う新二さん。元々、新一兄さんより前に僕の方がミカを好きだったと。しかし、ミカの目は自分へ向けられず新一兄さんばかりを追い最終的に婚約する仲へ至ったが事故で新一兄さんが亡くなりそこから4年かけてやっとミカの信頼を得た所で君みたいに関係ないのが突然割り込んできたと。そして、君も僕もミカにとっては兄さんの代わりでしかないんだよと。哀れむように言う新二さん。それに対して?僕は、僕が新一さんの代わりではないと信じています。?と正直くん。しかし、そんな願いも絶ちきるように新二さんは?それなら昨晩、ミカは君を追い返えさないはずたろ。?と。痛い所をつかれ表情が曇る正直くん。更に追い打ちをかけるように?君のことなんて本気で好きじゃないんだよ。?と新二さん。そして勝ち誇ったように新一さんの顔を自分の顔に合成した
ミカさんとのツーショット写真を正直くんに見せながら?彼(新一兄さん)には勝てないんだよ。?とその写真を見て、?こんなことまでして?とまた怒りが込み上げる正直
くん。そんなことはお構いなしに?分からない内は僕の物だし、分かってからは病院に長期入院になるだろう。いずれにせよ、ミカと一緒にいるのは僕だ。ミカは僕の物だ!?と勝ち誇ったように笑う新二さんに怒りが爆発した正直くんは?貴方はまともじゃない!?と胸ぐらを掴もうとするが払われ地面に倒れる正直くん。そんな正直くんへ?暴力を振るうからだ。暴力を振るなんてミカが知ったら悲しむよ。これからは二度とクリニックやミカの家には近づかないでくれ。もし来たら、暴力を振るう奴だと言って警察を呼ぶから。?と少し諭すように話した後勝ち誇ったように笑顔で去る新二さん。それを悔しそうな表情で見つめながら?僕が必ず助けますから!?と
心に誓う正直くん。ミカさんは正直くんから貰ったクリスマスプレゼントを見ながら正直くんとのこれまでの出来事を思い出して思うことがあるけどやはり4年のブランクがあっても新一さんを選ぶべきだと自分に言い聞かせていたミカさんへ正直くんから電話が。少し戸惑いを見せたが一呼吸し気持ちを落ち着かせ電話に出るミカさん。真実を伝えようとミカさんに
電話した正直くんでしたが言いかけた時、朝子さんの言葉を思い出して伝えることを辞めた正直くん。しかし、少しでも家に一緒に居るのが新一さんではなく新二さんだと気づいてもらうために?以前と何か違うことはありませんか?前とは違う所が絶対あるはずです!?と。そう言われて、新一さんの様子を思い出すミカさんでしたが?何も変わって無いわ。?と。もっとちゃんと話したい正直くんは?今から家に行きます!?としかし、ミカさんは?来ないで。今来たら別れなれなくなる。お願い。?と言われミカさんの気持ちを悟った正直くんは?ミカさんに会えて幸せでした。4年前の川原で出会った時から、ミカさんは僕の恩人で、女神だったから。あの日、ミカさんの言葉が僕の背中を押してくれて、、?とお別れの言葉を伝えてる時にミカさんは正直くんと初めて出会った川原でのことを思い出しそして、大好きな彼に呼ばれ抱きつきながらバイクに乗った時の記憶、今日、新一さん(新一さんのふりをした新二さん)に抱きついた時の違和感を思い出し更に昔、新一さんに抱きついた時のことも思い出し、抱き
ついて振り返ったその彼の顔は自分が新一さんと思っていた顔ではなく本当の新一さんの顔。それによって、4年前の全ての記憶が鮮明に思い起こされ涙を流しながら硬直するミカさん。電話の向こうのミカさんの異常に気づいた正直くんは慌ててミカさん家へ!インターホンを押しても応答はなく玄関のドアを引っ張ってみると鍵がかかっておらず急いで家の中へ。リビングを探すもののミカさんの姿は無くミカさんを呼びながら2階へ駆け上がりふと、妙な臭いがする部屋があり?ここに居るんですか?ミカさん。?と呼びかけ、恐る恐る扉を開くとそこには床に座り無表情のままソースを開けては中身を床に全部出しているミカさんの姿が!それを止めようとする正直くん抵抗するミカさん。新一さんは自分のせいで死んだのにそのことを忘れて、新一さんが生きてると思ってソースを買い続けていた自分が許せなくて悲しくて泣きながら後悔の念に苦しむミカさんに?貴方のせいじゃない!新一さんが死んだのはミカさんのせいじゃないです!?とそして、抱き締めようとする正直くん。それを振りほどこうとするミカさんしかし、正直くんはミカさんの全\xA4
討鯤颪濆類爐茲Δ剖唎垜絜㌘硑疥泙鯢發ǂ戮覆❹\xE9?これからは僕が守ります!ずっと側にいるから。だから、、一人で苦しまないでください。?と。正直くんの優しい言葉や温もりに?正直くん、、?と消え入りそうな声でミカさんは言うと正直くんの抱き締める腕にすがりながら
子供のように泣きじゃくった。
それはまるで、4年前のあの日ちゃんと後悔して、泣けなかった自分の気持ちを全部吐き出しているかのようにも見えて本当のミカさんが見えたようでとても愛おしい姿だった。
そして、少し落ち着いたけどまだ涙を浮かべているミカさんと正直くんはリビングのソファに座りながらお互いに謝罪しあい近況を報告。でも、約束を守れたのは正直くんだけで自分は約束を守れるどころかクリスマスイブの日に大切な正直くんがせっかく家を訪ねて来てくれたのに追い返してしまったことを後悔してまた涙を流すミカさん。そんな姿を見て抱き締めたいけど抱き締めていいのだろうかと勇気が出せないでいる様子の正直くん。(これは、ちばさんの表情と手の動きを拝見して勝手にそう感じました。奥手な正直くんならでは
のって感じがすごくしてやっばりちばさんはさすがだなあと思いました。)
そして、溢れる涙を堪えながら?代わりに、、約束する。私、、もう逃げない。これからは、、きちんと生きていくから。?と正直くんに誓うミカさん。?時間が、、かかるかもしれない、、でも、それでも待っててくれる??と涙を流しながら本当の気持ちを正直くんに伝えたミカさん。正直くんも目に涙を浮かばせながら?はい。?と静かに答えそれを聞いたミカさんはやっと安堵したのか、また泣いてしまいそんなミカさんの手を優しく握る正直くんなのでした。
そして、本当のミカさんを知った正直くんは完成していた絵に本当のミカさんと自分の想いを込めて新たに書き加え、ミカさんは、家を出て人知れず何処かへ。
それから8年の月日が経ち同級生の今村くんは婚約者と結婚し大学院へ進み大学で絵を教えている。同じく同級生の佐々木さんはNYへ留学しアートプロデュースの勉強をはじめた。ヤスくんは大学を卒業後もコンビニでフリーターをしながら恋愛小説を書き続け、1年前に新人賞に選ばれ、ヤスのペンネームで今や売れっ子
作家になっている。そして、正直くんはミカさんを描いたあの絵が間宮賞で特選をもらいそのお陰で大学を卒業する3年間奨学金が出て、無事に大学を卒業。その後は今村くんと同じように大学に残り、非常勤講師として働いており、個展も開けるほどの画家になっていた。
好きな絵を書き続けていられる毎日に幸せを感じつつも心にはミカさんが消えたあの日からいつも風が吹いていた正直くん。
朝子さんによるとミカさんは心の休息をはかりながらイギリスやスコットランド等の海外で音楽活動をしているとのこと。そんな頑張ってるミカさんを遠い日本から静かに見守ることしかできないとしょんぼりな正直くん。自分の個展会場でミカさんに想いを馳せているとスタッフの女性から飾ってある?ソース?を買いたいと言うお客様がいると。
?ソース?は正直くんが間宮賞へ出品したあのミカさんを描いた絵の事でした。
売り物ではないことを伝えてもお客様が諦める気配がないようで困ってる様子の女性スタッフを見兼ねて正直くんが直接、お客様に説明をしに向かうと、あの絵の前に見覚えのある8年経ってもなお想い続け
た大切な人が立っていたのでした。
?ミカさん。?と声をかけると女性は振り返り、あの頃より表情が明るくなったミカさんを見て驚きとやっと会えた嬉しさとが混ざり
涙が溢れる正直くん。そして、ミカさんの側へ行き?日本へ帰って来てたんですね。?と。そんな正直くんを見つめ12年前の約束通り?この絵をください。?と優しく微笑むミカさん。その言葉に泣きそうになりながらも笑顔で?ありがとうございます。?と言った後、堪らずミカさんを抱き寄せて抱き締めながらうれし涙を流す正直くん。それに応えるようにミカさんも正直くんの想いをそしてこれまでを噛み締めるように微笑みながら優しく抱き締め返すのでした。
正直くんとミカさんが末長く幸せに過ごされることを祈るばかりです。
物語はここで終わりですが?ソースさんの恋?のスタッフブログにて
キャストスタッフ一同、皆様から寄せられた温かいメッセージに感動しています。もし、まだまだ言い足りない!という方がいらっしゃいましたら、是非とも番組ホームページ掲示板にお言葉をお寄せください\xA4
泙察◀發靴ǂ靴燭蕁△泙燭š颪そ侏茲襪ǂ\xE2??
最後まで、ブログをご覧いただき、ありがとうございました。それでは、?ソースさんの恋?、またお逢いできます日まで!"オトナ女子スタッフS"製作統括の佐野奈緒子でしたっっ!!
と、統括の佐野さんが皆さんの?ソースさんの恋?への続編の要望がたくさんあったら続編の放送もあるかも♪と匂わせてらっしゃるので期待しちゃう所でもあります。
続編あったらいいですよね〜
佐野様〜お願い致します!


『ソースさんの恋』最高!

それでは