ひかりの変わらない日々

ひかりの聞きたいことあれこれ

サイト丸ごと山川情報。

ふむふむ、だから山川なわけですな♪

 




山川 僕たちは、運命に立ち向かった。

 










わたしは今日もメットライフドームの西武vsソフトバンク戦(18回戦)の観戦に行ってきました。

埼玉県は、くもりで晴れたけど、今日も本当に暑かったですね。

ライオンズフェスティバル2017やトク夏のイベントも開催中ですが、今日は、アイドルプロデュースゲームの「アイドルマスター」とのコラボデー「765(ナムコ)プロダクションデー」として行われ、765プロダクションに所属するパ・リーグ6球団応援アイドルの担当声優から3人が来場してセレモニアルピッチやスタメン発表などに登場して球場を大いに盛り上げましたね。グッズも売って買う人達もいましたね。

ライオンズフェスティバルズ2017などのライオンズグッズやソフトバンクなどのビジターグッズ、お弁当や夏グルメなどの食べ物やビールなどの飲み物、チケットを買う人達もいました。

試合終了後は、炎獅子ユニフォーム限定のマスコットハイタッチベースランニング&三塁ベンチ体験をやってましたが、夏休みはボールパークアトラクションなどがあついです。浅村選手のボブルベッドは、わたしはもらえなかったです。

西武vsソフトバンクは、西武が6対1で勝ちました。西武は、同点の5回に山川選手の8号スリーランホームランなどで4点を勝ち越しました。先発のウルフ投手は、7回1失点と好投し9勝目を挙げました。

ヒーローインタビューは、西武のウルフ投手と山川選手でした。

プロ野球は今日、6試合が行われ、中日の岩瀬投手は東京ドームで行われた巨人戦で9回に登板し、登板試合数のプロ野球記録を歴代単独最多の通算950試合に更新しました。

DeNAvs広島は、広島が9対4で勝ちました。広島は4回、西川選手のタイムリーヒットで先制したあと、先発の岡田投手の2点タイムリーヒットで、3対0とリードしました。このあと1点差に迫られますが、5回に鈴木選手とバティスタ選手のホームランなどで、一気に4点を奪いDeNAを突き放しました。

巨人vs中日は、中日が5対4で勝ちました。中日は、5回藤井選手の5号スリーランホームランで同点に追いつき、8回に京田選手のタイムリーヒットで1点を勝ち越しました。そして9回には、岩瀬投手5人目として登板し、最後までリードを守りました。岩瀬投手は、登板試合数のプロ野球記録を歴代単独最多の通算950試合に伸ばすとともに、今シーズン2セーブ目をマークし、オリックス自身の通算最多セーブ記録を、404に更新しました。

阪神vsヤクルトは、阪神が6対5で競り勝ち、引き分けを挟んで連勝を4に伸ばしました。阪神は、1点を追う7回に代打の伊藤隼太選手紹介2号スリーランホームランを打って逆転しました。阪神のドリス投手は、9回から登板しリーグトップの27セーブ目を挙げました。ヤクルトは、35年ぶりに負け越しが30となりました。

楽天vsロッテは、ロッテが3対1で勝ちました。ロッテは2回、中村選手のタイムリーヒットで1点を先制し、6回にも角中選手のタイムリーで1点を加えリードを広げました。先発の二木投手は、9回1失点で完投し5勝目を挙げました。楽天は、ドラフト1位のルーキー藤平投手がプロ初勝利を狙いましたが打線の援護がなく6回2失点で2敗となりました。

日本ハムvsオリックスは、オリックスが5対2で勝ち2連勝です。オリックスは3回マレーロ選手のツーランホームランで2点を先制し、続く4回にはT-岡田選手のタイムリーツーベースなどで3点を追加しました。先発の西投手は、7回2失点で5勝目を挙げました。

セ・リーグパ・リーグとも順位に変動はありません。

以上、メットライフドームの西武vsソフトバンク戦(18回戦)の観戦の様子でした。