ひかりの変わらない日々

ひかりの聞きたいことあれこれ

ロハスからの視点で読み解く口調


試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

口調基礎知識

ジロは基本的に、

おとなしくて、ニコニコしている感じです。

私のイメージでは。

?

三者同士がいろいろやりあっても、

特に気にしません。

ぼ―――っと見ている感じ。

?

しかし、相手の矛先が自分に来ると、

果敢に応戦します。

?

ただ、ジロは本当に「害がない感じ」なので、

あんまり矛先が向かってくることもない感じで、

基本すごく平和に過ごしています。

?

?

学校では、第三者同士のいざこざが多いので、

それを毎日毎日見ているだけあって、

少しは収穫があります。

?

一応学んでいるんだなぁ、学校

ジロにしてはスゴイ収穫です。

?

? 以下収穫

?

先日、通っている放課後ディサービスで、

誰かが苗字を、

面白く、もじって呼んできたとかで、

ジロの逆鱗ポイントをつついてきたことがありました。

(なぜか、あだ名が彼の逆鱗ポイント。

苗字も名前もストレート呼び捨てが彼の好み)

?

「やめろ」「そんな風に呼ぶな」と言ったらしいのですが、

相手の男の子もしつこくて、

思わずたたいてしまったそうです。

?

その話を聞いて、お説教ターーイム!!

?

私  「いくら腹が立っても、叩くのはどうだっけ?」

ジロ 「叩くのは負け。叩いたら負け」(←これは私の教え)

?

私  「でしょう?いくらでも口で言いようがあるでしょう?」

ジロ 「うん。・・・・先生に言うよ〜とか。」

私  「いいじゃん、それ!! 先生に言うよ〜っていったらやめるかも」

?

ジロ 「学校ではね、〇〇さんとかは「あ、それ先生に
言う
」っていうんだよ。

    □□さんは、「あ〜せんせいに〜いうよぉ〜っていうんだ」

私  「へーーー」

ジロ 「あと、〇〇さんは、「バカっていう方がバカ」っていうんだ」

私  「それもいいねぇ〜」

ジロ 「△△さんにおしえてもらったんだけどね、

    「バカっていう人はカバと結婚するよ」っていうのもあるよ」

私  「へ〜〜〜〜!!さすが小学生だね・・・」

ジロ 「誰もカバと結婚したくないよねぇ?人間がいいよねぇ?だからやめるんだよ」

(注:それは違うと思う。真に受けるのはジロだけ)

?

ジロも結構、定型児から学んでいるではないですか。

?

そういう、喧嘩になりそうなときに、

どうかわすか、という課題は、